GmailにはMail Fetcherという機能があり、Yahoo!メールのみならず、他のメールプロバイダを含めて、最大5アカウントのメールを1箇所で管理することができる。

そのため、GmailにYahoo!メールのアカウントを追加すれば、Yahoo!のメールアドレスに届いたメールをGmailで確認することができるようになる。

また、Gmailで送信作業を行なうにも関わらず、送信元がYahoo!メールのメールアドレスとなるメールを送ることも可能になる。

GmailでYahoo!メールを管理する設定

【受信の設定】

  1. Gmailのメインページを開く。
  2. 右上にある歯車をクリックする。
  3. [設定]を選択する。
  4. [アカウントとインポート]タブを選択する。
  5. [POP3 を使用して他のアカウントからのメッセージを確認]セクションで、[自分の POP3 メール アカウントを追加]をクリックする。
  6. インポート元のアカウントの完全なメールアドレス(Yahoo!メールのメールアドレス等)を入力し、[次のステップ]をクリックする。
  7. パスワードを入力する。
  8. 複数の選択肢があるので適宜設定を変更する。
    受信したメッセージのコピーをサーバーに残す:チェックを外すとGmailで受信したタイミングでyahooメールから対象メールが削除される
    セキュリティで保護された接続(SSL)を使ってメールを取得する:基本はこれを選択する
    受信したメッセージにラベルを付ける:指定したラベルを受信時に自動的に付与する
    受信したメッセージを受信トレイに保存せずにアーカイブする:受信時に自動的にアーカイブされる
  9. [アカウントを追加]をクリックする。

【送信の設定】

  1. Yahoo!メールをGmailで受信する設定から継続してGmailから送信する設定に移る。
  2. 「アカウントを追加」後、[次のステップへ]をクリックする。
  3. 必要な項目を入力して[Gmail経由で送信する]を選択するとすぐに設定できる。(エイリアスのチェックを外す)
    ※ただし、Gmailから送信した場合、送信メールはGmailに残り、Yahoo!メールのフォルダには残らない。