SQLServerでは、コマンドラインでSQLを実行するユーティリティが存在する。

 

SQLServer認証でログイン実行

S:ログインするSQLサーバーのホスト名
U:ログインユーザID
P:ユーザーのパスワード

 

ファイルを指定してログイン実行(SQLServer認証)

i:実行するコマンドを記述したファイル

 

Windows認証でログイン実行(ファイル指定)

E:現在のWindows認証モードでログイン