COPYコマンドを利用するパターン

単純なCOPYコマンド

列指定のCOPYコマンド

SELECT結果のCOPYコマンド

※オプション
FORMAT:読み取りまたは書き込みに使用するデータ書式を選択(text、csv(カンマ区切り値)、またはbinary、デフォルトはtext)
DELIMITER:フィールド区切り文字の指定(書式でのデフォルトはタブ文字、CSV書式ではカンマ)

出力結果を復元するにはCOPY…FROM

 

psqlコマンドを利用するパターン

SQLを記述してエクスポート

※オプション
-A:位置揃えなしの出力モードに切り替える(デフォルトの出力モードは位置揃えあり)
-F:位置揃えを行わない出力におけるフィールド区切り文字の指定(後続の文字を区切り文字とする、デフォルトは ASCII の縦棒”|”)
-t:列名と結果の行数フッタなどの表示を無効にする

SQLファイルを指定してエクスポート

メタコマンドを利用してエクスポート