Bashにおけるselect文の使い方。

※select文は、選択肢を表示してユーザに選択させる処理を実現する。

変数PS3に代入した内容が、select文のところで標準出力される。

以下、サンプル。

finish選択で処理を終了させる。

実行結果。

選択肢への回答は、数値で行う。

今回の場合は、4(finish)を選択するまで、処理がループする。