Bashにおけるif文の使い方。

条件式が真(true)であれば、処理が実行さる。

複数の条件式を指定したい場合は、elifを使う。

この場合、条件式1が真であれば処理1が実行され、条件式1が偽で、条件式2が真であれば処理2が実行される。

条件式にマッチしなかった場合の処理を指定したい場合は、elseを使う。

この場合、条件式1と2が偽の場合、処理3が実行される。

以下はサンプルスクリプト。

実行結果。