家計簿&資産管理ツールについての考察。

パスワード漏洩やID乗っ取りなどが横行している昨今において果敢にも(?)クラウド型の家計簿&資産管理ツールについて実際に利用してみた。

まず、第一にサービスの選定条件として以下を挙げた。

  • いつでもどこでも同じ情報が参照できる
  • リアルタイムで情報が更新される
  • 利用している金融機関(銀行証券、クレジットカード、ポイントなど)に対応している
  • モバイル(iOS、またはAndroidアプリ)に対応している
  • PC用の専用クライアントアプリが不要(モバイルのみでの運用が可能)

その結果、「MoneyTree(マネーツリー)」と「MoneyForward(マネーフォワード)」を利用してみることにした。
※他にも「MoneyLook」(PC用クライアントアプリ必須、モバイルONLYでの運用不可)、OCN家計簿(対応金融機関が少ない)などがあるが、条件に合致しないとの理由で除外した。

それぞれの特徴。

【共通点】

  • 基本無料
  • 入出金は自動で記録
  • 科目を自動で振り分け
  • 対応している銀行が豊富(少なくとも自分が利用している機関は対応済み)
  • 対応しているクレジットカードが豊富(少なくとも自分が利用している機関は対応済み)

【MoneyTree】

  • 有料プランは500円/月(5,000円/年)、経費精算機能(iOSカレンダー連携)、データ更新頻度アップ
  • iOSアプリのみで利用可能(Androidアプリやブラウザ版は用意されない)
  • 特にポイントに強い
  • 動作が軽快(iOSに特化しているので)
  • 証券会社が未対応
  • クレジットカードの詳細情報(リボを利用した場合の手数料など)が表示可能
  • 大きな金額の変動に対する通知機能

【MoneyForward】

  • 有料は500円/月、データ保存期間が無期限(無料は1年)、アプリの広告非表示
  • ブラウザ版、iOSアプリ、Androidアプリで利用可能
  • 証券会社対応
  • グラフを自動生成してくれる
  • 設定した金額以上の額が変動した場合、メールで通知
  • 週単位で入出金履歴をメールで通知
  • カレンダー機能あり
  • 動作が若干遅い(多機能すぎる?)

約2ヶ月ほど利用した結果、メインのサービスに「MoneyForward」を選んだ。

メインに選んだ理由としては、、、

  • ブラウザ版が存在する
  • 証券会社に対応している

ただし、利用している「ポイント」で「MoneyForward」が対応していないものがあった為、「MoneyTree」はポイント専用として利用。

また私の場合、基本的に支払いはクレジットカードを利用し、現金を極力利用せずに「ATMでの出金=支出(お金を使った)」として管理している為、ただ見るだけでの運用を実現できている。(出金したお金を何に使ったか?までは管理していない)