日付範囲から日ごと、または月ごとに年月日(月ごとの場合、日は1日)を作成する

”2017年1月1日から2017年1月31日まで”のようなFrom/Toの日付範囲があり、そこからカレンダーのように日ごとのデータを取得したい場合、以下のような共通テーブル式(CTE:Common Table Expression)を利用した再帰クエリで作成することができる。

 

また、月ごと(日は1日)にデータを取得したい場合は以下のクエリで作成できる。