iPhoneのロック画面から素早くカメラを起動する

iPhoneのカメラですぐに撮影したい場合、ロックを解除→カメラアプリを起動となると、ちょっと時間がかかる。

そんなときに役立つ、瞬時にカメラが使える方法。

iOS8では、画面オフの状態からホームボタン、または電源ボタンを押すとロック解除画面(“時計”の表示)が表示される。

そのままの画面で右下のカメラマークをタップしたまま上にスライドすると画面が切り替わった瞬間にカメラが起動する。

ちょっとした差ではあるが、普通のやり方よりも早くカメラを起動できるので、シャッターチャンスを逃さない。

※iOS10以降はロック解除画面で左にフリックすることでカメラを起動できる

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください