VisualStudioをMicrosoftのソース管理ツール(Team Foundation Server:TFS/Visual Source Safe:VSS)と統合して使用している場合に、ファイルの比較やマージにWinMergeを利用するには以下の設定を行う。

  1. メニューから[ツール(T)]>[オプション(O)]を選択しオプション画面を表示する
  2. オプション画面でツリーから[ソース管理]>[設定を行うソース管理ツール]を選択する
  3. [ユーザツールの構成(C)]ボタンをクリックする
  4. [追加(A)]ボタンをクリックして、【比較の設定】、【マージの設定】を行う

 

【比較の設定】
拡張子:”.*”
操作:”比較”
コマンド:”C:\Program Files\WinMerge\WinMergeU.exe”
引数:”/wl /wr /dl %6 /dr %7 %1 %2″

【マージの設定】
拡張子:”.*”
操作:”マージ”
コマンド:”C:\Program Files\WinMerge\WinMergeU.exe”
引数:”/wl /dl %6 /dr %7 %1 %2 /o %4″

【引数の説明】
/wl:左ペインを読み取り専用として開く
/wr:右ペインを読み取り専用として開く
/dl:左ペインの比較対象のファイル/フォルダの概要
/dr:右ペインの比較対象のファイル/フォルダの概要
/o:マージした結果ファイルを保存するフォルダ
%1:元のファイル
%2:変更されたファイル
%4:マージされたファイル
%6:元のファイルラベル
%7:変更されたファイルラベル