Bashにおけるwhile文の使い方。

条件式が真であれば、処理を繰り返す。

以下のサンプル。

変数iの値が5になるまでwhileでループ。

実行結果。

条件式に、文字列を指定することも可能。

スクリプトの引数をwhile文でループ。

文字列が空になったらループ終了。

以下のサンプル。

実行結果。

引数が順番に出力される。