SQLServerでは、曜日を「月曜日」、「火曜日」など文字列で取得する方法と、曜日を表す数字で取得する方法の2つがある。

 

【曜日を文字列で取得する】

曜日を「月曜日」、「火曜日」などの文字列で取得するには、DATENAME関数を使用する。

※WEEKDAYは、DWでも可(取得対象とするdateの要素を指定)

 

【曜日を表す数字を取得する】

曜日を曜日を表す数字で取得する場合は、DATEPART関数を使用する。

※WEEKDAYは、DWでも可(取得対象とするdateの要素を指定)

<曜日と数字の対応表>

曜日返される数字
日曜日1
月曜日2
火曜日3
水曜日4
木曜日5
金曜日6
土曜日7

曜日を表す数字は、CASE式を使って以下のように文字列に変換することができる。

※WEEKDAYは、DWでも可(取得対象とするdateの要素を指定)