同一インスタンス内でデータベースの複製を行うには、SQLServerの[SQL Server Management Studiio]で、[バックアップ]と[復元]の機能を利用する。

任意のデータベースのバックアップを元に新しいデータベースを復元する。

複製先のデータベースは事前に作成する必要はなく、復元を行うと自動的に作成される。

 

【複製の手順】

複製元のデータベース(DB1)を右クリックして、[タスク]⇒[バックアップ]を実行する。
バックアップファイル:DB1.bak

対象インスタンスの[データベース]を右クリックして、[ファイルおよびファイルグループの復元]を実行する。

<全般>
復元先データベース:DB2 ※直接入力(事前に作っておく必要はない)
復元元データベース:DB1 ※バックアップを行ったデータベース
復元するバックアップセットの選択:対象のバックアップの[復元]にチェックを入れる

<オプション>
既存のデータベースを上書きする:ON
次のデータベースファイルに復元(変更可)
行データ:任意のファイルパスのmdfファイル
ログ:任意のldfファイル