iOSのメッセージアプリは、SMS/MMSというキャリアメールに加え、AppleIDを持つユーザ同士の無償メッセージサービス「iMessage」に対応している。
※SMS/MMSとiMessageを区別するには、吹き出しの色を確認する。(SMS/MMSは緑、iMessageは青)

このメッセージアプリには、手軽に写真/動画を添付する機能が用意されている。

ただし、iMessageでやり取りしている場合に限り利用できる。

利用方法は、テキスト入力欄の左横にあるカメラボタンを1秒ほど長押しする。(軽くタップすると、従来通りカメラロールからの選択またはカメラアプリに切り替えての作業となる)

すると扇形の領域が現れるので、カメラボタンで静止画を、赤丸ボタンで動画の撮影を開始できる。

また、画面右上の回転するカメラボタンをタップすれば、フロントカメラ/背面カメラの切り替えが可能。

尚、この方法を利用すると確認無く即時に送信される為、注意が必要。