Javaで日時を加算/減算するには、Calendarクラスのaddメソッドを利用する。

add

カレンダーの規則に基づいて、指定された時間量を指定されたカレンダーフィールドに加算または減算する。

例えば、カレンダーの現在時刻から 5 日を引く場合は、次の呼び出しを実行する。

【パラメータ】
field:カレンダーフィールド
amount:フィールドに追加される日付または時刻の量

尚、日を1ずつ増加させていき、その月の最後の日になりさらに追加すると月が1増加され日は1に戻る。

ただし、注意する点としては日が31日などの場合に月を1だけ増加させた場合、増加後の月が30日までしか無い場合などは日も30に変更される。

その後に31日まである月になったとしても日は30日のままとなる。

 

サンプルプログラム