文字列を比較する方法。

文字列は、if文を使って比較。

以下は、if文で利用するオプション。

オプション比較の内容
=文字列同士が等しいか
!=文字列同士が異なるか
-n文字列の長さが1以上か
-z文字列の長さが0か

以下、サンプル。

実行結果。

文字列の中に、特定の文字が含まれていることを判定する方法。

以下、サンプル。

実行結果。